igoまちキッズの活動記録

 2012年度  2013年度  2014年度  2015年度  2016年度  2017年度
 2018年度  2019年度  2020年度

2020年度活動記録

第17回:2020年12月20日(日) 会場/蓮馨寺「講堂」

予定ではクリスマススペシャル企画として、クリスマスソングに合わせた早碁やクリスマスソングの合唱、プレゼントなど盛りだくさんな内容になるはずでしたが、中止になってしまい、がっかりした子どもたちも多かったと思います。この事態が1日も早く収束することを祈るばかりです。

第16回:2020年12月6日(日) 会場/蓮馨寺「講堂」

11月に入ると、全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大し始め、埼玉県内、そして川越市内でも感染者が増え、11月下旬には感染者数が過去最高を日々更新する事態になってきました。こうした状況に鑑み、年内の教室を中止することとしました。

第15回:2020年11月15日(日) 会場/ウェスタ川越「活動室2」

参加者:子ども10人、大人3人、保護者9人
この日の講義では、上達するためには何が必要か、などを講師(理事)自身の体験を混じえてお話しいただきました。視覚障害者の方、視覚障害者の学校で教えている先生にも参加していただきました。(画像をクリックすると拡大します)
第15回「igoまちキッズ」第15回「igoまちキッズ」第15回「igoまちキッズ」第15回「igoまちキッズ」第15回「igoまちキッズ」第15回「igoまちキッズ」

第14回:2020年11月1日(日) 会場/蓮馨寺「講堂」

参加者:子ども8人、大人1人、保護者8人
久しぶりに蓮馨寺での教室になりました。最初の講義はスタッフが交替で務めることになり、この日は理事の1人にお願いしました。また、保護者の方にお声がけし、対局を楽しんでいただきました。(画像をクリックすると拡大します)
第14回「igoまちキッズ」第14回「igoまちキッズ」第14回「igoまちキッズ」第14回「igoまちキッズ」第14回「igoまちキッズ」第14回「igoまちキッズ」

第13回:2020年10月18日(日) 会場/ウェスタ川越「活動室2」

参加者:子ども8人、保護者7人
この日の最初の講義は少し趣を変え、囲碁に関することわざをいくつか紹介し、そこから良い打ち方などを学びました。(画像をクリックすると拡大します)
第13回「igoまちキッズ」第13回「igoまちキッズ」第13回「igoまちキッズ」第13回「igoまちキッズ」第13回「igoまちキッズ」第13回「igoまちキッズ」

第12回:2020年10月4日(日) 会場/ウェスタ川越「活動室2」

参加者:子ども7人、大人3人、保護者5人
コロナウイルスの感染防止のため、中央小学校のプレイルームが借りられなくなり、ウェスタ川越での開催となりました。この日は日本棋院埼玉県支部連合会から会長、副会長、事務局長の3名にお越しいただき、貴重なお話や指導碁をしていただきました。(画像をクリックすると拡大します)
第12回「igoまちキッズ」第12回「igoまちキッズ」第12回「igoまちキッズ」第12回「igoまちキッズ」第12回「igoまちキッズ」第12回「igoまちキッズ」

第11回:2020年9月20日(日) 会場/蓮馨寺「講堂」

参加者:子ども8人、大人1人、保護者5人
コロナ禍の下、参加者が一桁の日も多くなり、「密」を避ける意味では望ましいともいえるのですが、やはり少し寂しい気がします。最後の写真は、感染防止対策として、教室終了後に碁石をアルコール消毒しているところです。(画像をクリックすると拡大します)
第11回「igoまちキッズ」第11回「igoまちキッズ」第11回「igoまちキッズ」第11回「igoまちキッズ」第11回「igoまちキッズ」第11回「igoまちキッズ」

第10回:2020年9月6日(日) 会場/蓮馨寺「講堂」

参加者:子ども10人、大人1人、保護者7人
9月に入り、コロナウイルスの感染が収まってきたため、1か月振りに教室を開催しました。オンライン教室も実施していますが、対面で打つのは皆楽しいようです。この日は大人の入門者が初参加し、スタッフがマンツーマンで対応しました。(画像をクリックすると拡大します)
第10回「igoまちキッズ」第10回「igoまちキッズ」第10回「igoまちキッズ」第10回「igoまちキッズ」第10回「igoまちキッズ」第10回「igoまちキッズ」

第9回:2020年8月16日(日) 会場/蓮馨寺「講堂」

いったん収まっていた新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、第2波と言われるような状況になったため、参加者及びスタッフの健康を第一に考え、教室を中止しました。

第8回:2020年8月2日(日) 会場/蓮馨寺「講堂」

参加者:子ども7人、保護者5人
最初の写真は、会場設営の際にテーブルをアルコールで消毒しているところです。椅子と碁盤も消毒し、教室が終わった後は碁盤と碁石も消毒しています。(画像をクリックすると拡大します)
第8回「igoまちキッズ」第8回「igoまちキッズ」第8回「igoまちキッズ」第8回「igoまちキッズ」第8回「igoまちキッズ」第8回「igoまちキッズ」

第7回:2020年7月19日(日) 会場/蓮馨寺「講堂」

参加者:子ども7人、保護者5人
囲碁教室の実施に当たっては、様々な感染防止対策を講じています。会場入口での検温、受付に透明なビニールシートを設置、会場のドアを基本的に全て開けて換気するなど、です。写真にはありませんが、始まる前にテーブル・椅子・碁盤の消毒なども行っています。(画像をクリックすると拡大します)
第7回「igoまちキッズ」第7回「igoまちキッズ」第7回「igoまちキッズ」第7回「igoまちキッズ」第7回「igoまちキッズ」第7回「igoまちキッズ」

第6回:2020年7月5日(日) 会場/蓮馨寺「講堂」

参加者:子ども10人、保護者8人
オンライン囲碁レッスンの講師、内野仁恵(ひとちゃん先生)に来ていただきました。オンラインレッスンの参加賞(クリアファイルなど)、ポイントプレゼント(シール、指導碁券)を渡していただき、その後は講義と指導碁をしていただきました。(画像をクリックすると拡大します)
第6回「igoまちキッズ」第6回「igoまちキッズ」第6回「igoまちキッズ」第6回「igoまちキッズ」第6回「igoまちキッズ」第6回「igoまちキッズ」

第5回:2020年6月21(日) 会場/蓮馨寺「講堂」

参加者:子ども11人、保護者8人
新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されたこと、感染がかなり落ち着いてきたことを踏まえ、万全の対策(換気、消毒、マスクとフェイスシールド着用等)を講じた上で、教室を再開しました。教室の風景は様変わりしましたが、とりあえず第一歩を踏み出したという感じです。(画像をクリックすると拡大します)
第5回「igoまちキッズ」第5回「igoまちキッズ」第5回「igoまちキッズ」第5回「igoまちキッズ」第5回「igoまちキッズ」第5回「igoまちキッズ」

第4回:2020年6月7日(日) 会場/川越市立中央小学校「プレイルーム」

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて教室を中止しました。

第3回:2020年5月17日(日) 会場/蓮馨寺「講堂」

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて教室を中止しました。毎年恒例の、5月3日の囲碁イベント「川越igoキッズまつり」も中止になりました。このままでは、子どもたちが囲碁から離れてしまうのでは、という心配があり、会の中で検討した結果、毎週日曜日にZoomを使ってオンラインの囲碁レッスンを始めることになりました。講師は以前教室に来たこともある囲碁インストラクターの内野仁恵(ひとえ)さんにお願いしました。レッスンのご案内をしたところ、大変好評で、毎回10人前後の子どもたちに参加してもらっています。内容は詰碁の問題、布石クイズ、クイズ形式の「まとめ」などで、クイズに正解するとポイントがもらえ、ポイントに応じたプレゼントも用意されているので、盛り上がっています。画像は5月10日と5月31日のスクリーンショットです。(画像をクリックすると拡大します)
第3回「igoまちキッズ」第4回「igoまちキッズ」

第2回:2020年4月19日(日) 会場/川越市立中央小学校「プレイルーム」

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が緊急事態宣言を出し、不要不急の外出自粛なども求められたため、教室は当分再開できない見通しです。

第1回:2020年4月5日(日) 会場/

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、また、会場も確保できなかたので、中止せざるを得ませんでした。


 igoまちキッズのご案内・お申込ページ
 子どもに対する囲碁普及活動のページ