子どもに対する囲碁普及活動の詳細

親子囲碁教室「igoまちキッズ」

igoまちキッズの様子
igoまちキッズの様子

「NPO法人子ども大学かわごえ」、日本棋院埼玉県支部連合会のご協力をいただき、2012年度から親子囲碁教室「igoまちキッズ」を実施しています。
独自のテキストを用い、囲碁をまったく知らない初心者にも分かりやすく指導いたします。

  • 実施日:2012~2013年度は月1回(土曜日)、2014年度以降は月2回(原則として第1・第3日曜日)
  • 場所:2012~2013年度はあけぼのホール等、2014年度以降は原則として蓮馨寺(講堂)または川越市立中央小学校(プレイルーム)
  • 対象:小・中学生および保護者(就学前の幼児、高校生以上の初心者も可)
  • 講師:当会スタッフ(役員、運営委員、一般会員)、学生高段者
    ※プロ棋士、囲碁インストラクターをお招きすることもあります。

 igoまちキッズのご案内・お申し込み
 2014年9月7日のigoまちキッズの様子(PDF)
 igoまちキッズの活動記録

川越igoキッズまつり〜子どものための囲碁イベント〜

川越市の「一番街」近くに大正時代の面影を残す「大正浪漫夢通り」がありますが、ここで毎年3月から5月にかけて、子どもたちが描いたたくさんの鯉のぼりが翻ります。
この鯉のぼりの下で子どもたちに喜んでもらえる囲碁イベントができないか、と大正浪漫夢通り商店街の方々とも協議して実現したのが「川越igoキッズまつり」です。
むずかしいと思われがちな囲碁ですが、手づくりのルール解説を配り、スタッフの指導で体験してもらうことで、参加者には「意外と簡単!」「面白い!」「楽しい!」を実感していただいています。
囲碁を通じ、観光客・参加者・スタッフが世代を超えて交流できる場が提供でき、子どもたちにも「大事な何か」が届けられれば幸いです。
 2015年「川越igoキッズまつり」記録写真(PDF)
 2014年「川越igoキッズまつり」記録写真(PDF)

2016年「川越igoキッズまつり」の様子

2016年5月3日(祝)10:00〜15:00
後援:川越市、川越市教育委員会、川越商工会議所、小江戸川越観光協会、日本棋院ほか
協力:大正浪漫夢通り商店街振興組合
お天気にも恵まれ、親子連れの観光客などで商店街は大変な賑わいでした。そんな中、子どもも大人も、多くの方が初めての囲碁に挑戦し、ゴールデンウィークのひととき、囲碁の面白さを満喫していただきました。
igoキャラクターのぬり絵コーナーでは、子どもたちが「かわ碁え丸」に思い思いの色を塗り、商店街との共同企画「クイズラリー」にも多くの方に参加していただきました。
また、日本初のタイトル戦七冠を達成した井山棋聖のポスターなどを掲示したところ、足を止めて見入る方が多くいらっしゃいました。
さらに、昨年、囲碁教室に講師としてお招きしたプロ棋士、桑原陽子六段がご家族をお連れになり、プライベートでイベントにお越しいただいたのも嬉しいニュースでした。

2015年「川越igoキッズまつり」の様子

2015年5月3日(祝)10:00〜15:00
後援:川越市、川越市教育委員会、川越商工会議所、小江戸川越観光協会、日本棋院ほか
協力:大正浪漫夢通り商店街振興組合、日本棋院埼玉県支部連合会
ゴールデンウィークの真っ最中、観光客でにぎわう商店街で、親子連れの観光客などに声をかけ、多くの方に囲碁を体験していただきました。初心者には囲碁のテキストを配布、囲碁の基本的ルールを説明し、小さな9路盤で打ってみると意外と簡単で、みなさんに囲碁の楽しさを実感していただけたと思います。
igoキャラクターが自由に描けるお絵描きコーナーも大人気で、69枚の作品が集まりました。子どもたちにプレゼントした缶バッジも好評でした。(画像をクリックすると拡大します)
川越igoキッズまつり/大正浪漫夢通り川越igoキッズまつり/テントと掲示物川越igoキッズまつり/やさしい囲碁講座川越igoキッズまつり/やさしい囲碁講座川越igoキッズまつり/やさしい囲碁講座川越igoキッズまつり/個別指導
川越igoキッズまつり/個別指導川越igoキッズまつり/個別指導川越igoキッズまつり/子ども講師川越igoキッズまつり/川越市のゆるキャラ「ときも」川越igoキッズまつり/受付川越igoキッズまつり/igoキャラネーミング投票

2014年「川越igoキッズまつり」の様子

2014年5月3日(祝)10:00〜15:00
後援:川越市、川越市教育委員会、川越商工会議所、小江戸川越観光協会、日本棋院ほか
協力:大正浪漫夢通り商店街振興組合、日本棋院埼玉県支部連合会
「やさしい囲碁講座」「チャレンジigo!(自由対局)」「igoキャラネーミング投票」という内容で、参加者は昨年とほぼ同じ約500名、観光客の方々などに囲碁の面白さを実感していただきました。
また、川越igoまち倶楽部で作成したマスコットキャラクターを缶バッジにし、参加してくれた子どもたちにプレゼントするとともに、このキャラクターの名前を募集したところ、300点以上も集まりました!(画像をクリックすると拡大します)
川越igoキッズまつり/大正浪漫夢通り川越igoキッズまつり/テントと掲示物川越igoキッズまつり/やさしい囲碁講座川越igoキッズまつり/やさしい囲碁講座川越igoキッズまつり/やさしい囲碁講座川越igoキッズまつり/個別指導
川越igoキッズまつり/個別指導川越igoキッズまつり/個別指導川越igoキッズまつり/子ども講師川越igoキッズまつり/川越市のゆるキャラ「ときも」川越igoキッズまつり/受付川越igoキッズまつり/igoキャラネーミング投票

2013年「川越igoキッズまつり」の様子

2013年5月3日(祝)10:00〜15:00
後援:日本棋院 協力:大正浪漫夢通り商店街振興組合、日本棋院埼玉県支部連合会
「やさしい囲碁講座」「ゆるキャラとigoで遊ぼう!」「チャレンジigo!(自由対局)」「igoキャラお絵描き」「igo川柳投稿コーナー」という内容で、参加者は約500名、大人にも子どもにも楽しんでいただきました。
特にゆるキャラの人気は抜群で、川越市のマスコットキャラクター「ときも」と子どもチームの囲碁対局には多くの観光客の方も足を止めて観戦していました。(画像をクリックすると拡大します)
川越igoキッズまつり/大正浪漫夢通り川越igoキッズまつり/掲示物川越igoキッズまつり/紙かぶと川越igoキッズまつり/囲碁講座川越igoキッズまつり/大人気のゆるキャラ川越igoキッズまつり/チビッコ棋士
川越igoキッズまつり/ゆるキャラと子どもチーム対局川越igoキッズまつり/ゆるキャラと子どもチーム対局川越igoキッズまつり/子どもの一手川越igoキッズまつり/高校生vs中学生川越igoキッズまつり/大人も対局川越igoキッズまつり/igoキャラお絵描き

コープ夏休みイベント「やさしいigo(囲碁)講座」

コープみらい西北ブロックと川越igoまち倶楽部が協力し、夏休みの宿題応援ということで、子ども(と保護者)を対象に囲碁の初心者教室を開催しています。
1人でも多くの子どもたち、そして大人たちに囲碁を体験してもらい、囲碁の楽しさを知ってもらうことが目的の事業です。

2014年「やさしいigo講座」の様子

2014年7月30日(水)①10:00〜11:30 ②13:30〜14:00 コーププラザ川越(川越市南通町)
参加者:子ども15人、大人10人(1回目と2回目合計)
今回は保護者も参加できることになったため、特に1回目は会場が満席状態となり、とても賑やかな講座となりました。保護者の方もとても熱心でした。
最初に大盤で囲碁のルールを解説、その後は親子、友達同志の対局となり、最後は2チームに分かれての連碁対局を行い、大いに盛り上がったところでお開きとなりました。(画像をクリックすると拡大します)
コープ夏休みイベントコープ夏休みイベントコープ夏休みイベントコープ夏休みイベントコープ夏休みイベントコープ夏休みイベント

2013年「やさしいigo講座」の様子

2013年7月31日(水)①10:00〜12:00 ②13:30〜14:00 コーププラザ川越(川越市南通町)
参加者:子ども8人(1回目と2回目合計)
午前の部では、元気な女の子が5人参加し、ワイワイ楽しく囲碁を楽しみました。女の子同士、凄い速さで何局も打っていました。最後は囲碁をモチーフにしたキャラクターイラストをみんなに描いてもらいました。午後の部は男の子2人の参加でしたが、2人とも今日が初めてとは思えないくらい立派に打てており、びっくりです。
参加した子どもたちは短い時間で基本ルールを覚えて楽しそうに打っていて、囲碁は子どもでも、初心者でもすぐに楽しめる素晴らしいゲームだと再確認できました。(画像をクリックすると拡大します)
コープ夏休みイベントコープ夏休みイベントコープ夏休みイベントコープ夏休みイベント